振り回されずに生きる

「いずれは王になる」という魔女の予言。はじめは信じなかったマクベスだが、ひとつ目の予言が的中した瞬間、眠っていた野心が目を覚まし。。。

予言に振り回された男の話。400年以上読み継がれるシェイクスピアの名作「マクベス」です。

振り回され、裏切り、上りつめ、追い詰められ、最後に親友の息子に託した事は「野心に振り回されずに思うように生きろ。」という事でした。これからの先が見えない今ですが、ああなるかもしれない。こうなるかもしれないという予想に溢れています。それらを聞くとどうしても一喜一憂してしまいますが、自分は何を大切にして、その為に何がしたいのか。忘れずに進んでいく大切さを教えられたような気がします。

マクベスはオリエンタルラジオの中田敦彦さんのYoutubeの解説動画で知りました。中田さん動画が面白くて面白くて笑 文学、歴史、時事など幅広いジャンルを楽しく分かりやすく解説してくれています。

恥ずかしながら本を読むといっても今まで、実用書と仏教書以外ほとんど読んだことが無く、文学、芸術などは一切興味なく生きてきました。しかし今のコロナの影響で生活が一番という状況の中、文化芸術は後回しになりがちです。ですが殺伐とした時こそ、文学や芸術が生活に彩りをくれるんだなと、逆に感じるようになりました。

今、アーティストの方々が発表する場所が無くなり困っている方が沢山いらっしゃいます。そんな方々にも心を向けながら、作品も楽しみながら、豊かに暮らしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です