心の休め方

自宅にいなければいけない、これから先にどうしていこうか?考えれば考えるほど、心が疲れてしまうのも無理もないことだと思います。特にニュース、SNS等様々な情報を受けて今、心はフル回転になっています。 体が疲れると、動きを止…

流れに従って流れに任せない

「法華経」というお経の16章「如来寿量品」では 「仏は永遠に存在し、始まりも終わりもない」 と説かれています。 釈迦族の王子として生まれたお釈迦様に始まりがないとはどういう事なのでしょうか。そして終わりがないというならば…

ご利益の本当の意味

事業には「経営」と「利益」がつきものです。しかしながらこれらの言葉がもともと仏教の言葉であるという事はあまり知られていないと思います。 まず「経営」いう言葉の本来の意味です。 「経」は「筋道(道理)を通す」ことで「営」は…

国は民によって成り立つ

私の地元は神戸ですが、身近に海もあり、山もあり、街もあり、とても過ごしやすい素敵な地域だと思っています。また港町として栄えた地域でもあります。そんな神戸ですが、年々人口の減少が進み、昨年には人口減少数が日本一になってしま…

お金で幸せになる人、不幸になる人

「幸せをお金で買う5つの授業」 刺激的なタイトルですが、コロンビア大学の心理学の教授エリザベス・ダンと、ハーバードビジネススクールのマーケティング学の教授のマイケル・ノートンの共著の本です。 結論から言えば、一般的に生活…

ドロ沼から咲く華

「法華経」というお経の15章は「従地湧出品」といいます。大地から水や油が湧き出るように、”志を持つ人”は大地から湧き出てくると説かれます。つまりは悟りは天の上から降ってくるものではなく、地の下から湧き出てくるのだと教えて…

かけた想いと時間が特別なものを作る

「星の王子さま」という本の名前は皆様聞かれたことがあると思います。サンテグジュベリ著の世界で1億5千万冊以上売れた不朽の名作です。 あるパイロットの男の人が砂漠に不時着をして、そこである男の子に出会うところから物語は始ま…

あなたにしか出来ないことがある

ある料亭の燗番(お酒を温める当番の人)の男がいました。この男の酒の温め方気に入って好酒家が通っていました。ある時、酒の温め方の秘訣を尋ねるとこう答えが返ってきたそうです。 「二級酒を燗する時は、一級酒にない二級酒の持ち味…

少しずつ成長すればそれでいい

「道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である。」 貧しい村の経営再建をしてまわった、二宮金次郎の言葉です。 今日ちょうどお知り合いの方から、ある記事を送っていただきました。リストラを一切せず48期連続増収増益をあ…

心は体から動かす

心は体を動かすことで作られるんだな、と感じます。 「法句経」というお釈迦様が説かれた言葉に一番近いといわれるお経の一つに、この様に書かれています。 精進(はげみ)こそ不死の道放逸(おこたり)こそは死の径(みち)なりいそし…