繁栄の中の孤児

有名な禅僧が花柳界のお宅の法事に招かれました。法事が済み、お斎の席でお給仕にこられた芸者さんから自嘲的にこんな事を尋ねられました。 「老師さま、私どものように泥んこの中で、時には人をだまして生活している者など、とても仏さ…

行と学の順序

修行時代、気が緩んできた時によく先輩に言われた言葉があります。怖い先輩方が多かったので、その当時の事を思い出すだけでも恐怖が蘇ってくるのですが。笑 「行学の二道にはげみ候べし」 日蓮聖人のお言葉ですが、行動だけでも駄目、…

幸せになるよりも苦しみを避けること

仏教とは人が幸せになる方法を教えてくれるものである。と言うととても耳ざわりが良いですが、実際の仏教では人が幸せになる方法よりも、むしろ苦しみを避ける方法を重点的に教えています。 そんなまどろっこしい事をせずにシンプルに幸…

人との距離のとり方

生活をする中で全ての人と気持ちよく関われれば良いですが、そうでない事も多々あります。でもなんだか距離を取ると悪いような気がしてしまい、自分の気持ちを上手く整理できない時があります。 仏様はそんな時にどうすればいいと教えて…

心のPDCAサイクルを回す

心が不安定になってしまう時は誰にでもあります。そしてどうすればいいのか迷ってしまってしまいます。私達は心をどう扱えばいいのか、方法を知らないから迷い、不安になってしまうのだろうと思います。 仕事の場合はどうすればいいかマ…

国は民によって成り立つ

私の地元は神戸ですが、身近に海もあり、山もあり、街もあり、とても過ごしやすい素敵な地域だと思っています。また港町として栄えた地域でもあります。そんな神戸ですが、年々人口の減少が進み、昨年には人口減少数が日本一になってしま…

ドロ沼から咲く華

「法華経」というお経の15章は「従地湧出品」といいます。大地から水や油が湧き出るように、”志を持つ人”は大地から湧き出てくると説かれます。つまりは悟りは天の上から降ってくるものではなく、地の下から湧き出てくるのだと教えて…

あなたにしか出来ないことがある

ある料亭の燗番(お酒を温める当番の人)の男がいました。この男の酒の温め方気に入って好酒家が通っていました。ある時、酒の温め方の秘訣を尋ねるとこう答えが返ってきたそうです。 「二級酒を燗する時は、一級酒にない二級酒の持ち味…

心は体から動かす

心は体を動かすことで作られるんだな、と感じます。 「法句経」というお釈迦様が説かれた言葉に一番近いといわれるお経の一つに、この様に書かれています。 精進(はげみ)こそ不死の道放逸(おこたり)こそは死の径(みち)なりいそし…

心田を耕す

ずっと部屋の中にいると、海にいったり山にいったりして自然に癒やされたいなと感じます。コロナの影響でリモートワークが増えた方も多いと思いますが、いっそ自然が多い環境の中で暮らすほうが、心も穏やかになるのかなと思ったりもしま…